上手にケチろう!結婚式にかかる費用とコストを抑えるアイディア

挙式・披露宴にかかる費用は300万円から400万円前後

ホテルや専門式場・レストランなど結婚式ができる会場にも色々ありますが、60人から70人程度のゲストを招待した場合、だいたい300万円から400万円前後かかることが多いでしょう。レストランは比較的リーズナブルに使えることも少なくありませんが、1軒の建物を借りておこなうゲストハウスウェディングは、さまざまな会場のなかでも高額になる傾向にあります。

安っぽくさせないでコストを抑えるには

一番安いプランで見積もりしていた場合、料理やドレスなどを希望に合わせて調整していくと、ドンドン値段があがりがちです。とはいえ、あまり費用をケチりすぎるとチープな感じになってしまうことも。挙式・披露宴は、こだわりたいところにはお金をかけ、あまりこだわりのないところでは節約するのがおすすめです。

結婚式にかかるコストを抑えるアイディア

披露宴は食事を楽しみに来るゲストも多いため、料理や飲み物はできるならランクを下げないでおきたいところです。またお車代・お礼なども減らすわけにはいかないので、そのほかの部分でコストを抑えるようにしましょう。たとえばドレスは持ち込み料がかかることが多いですが、料金を払っても外部の貸し衣装を利用するほうが、安く利用できることが少なくありません。ブーケやブートニアも会場提携のものを利用するよりも、自分で一般の花屋に依頼したほうが安く用意できます。会場装花も先に予算を決めて、予算内で使用する花を選ぶことでコストを抑えることが出来るでしょう。マイクやケーキカットナイフに生花の装飾を付けないことでも節約できます。

郡山の結婚式場は、新幹線を利用してアクセスしやすいところが少なくなく、洗練されたチャペルや披露宴会場を備えているところが増えています。